トップ «前の日記(2012年06月17日(Sun)) 最新 次の日記(2012年07月31日(Tue))» 編集 RSS feed

shinoのときどき日記


2012年06月30日(Sat)

6月のつれづれ。

6月にやったことをおおまかに書いておく。大きな変化は時間ができたこと。下の子も小学生になり、日中、学校へ行ってくれるおかげで、午前中から午後、集中できる時間がまとめてとれるようになった。これは本当に解放感。育児をはじめて8年間、こんなにひとりで集中できる時間を持てたことがなかった。正直、わたしはあんまり育児向きの人間じゃないんだと思う。

それで、まとまった時間、何をやっていたかというと、せっせと家中を掃除している。掃除というよりも、ともかく捨て作業。8年間、いろいろ溜まってたなぁ。溜まりすぎだよ。まだ捨て作業は続くけれど、だいぶ肩の重荷がとれてきた気がする。

もうひとつ、大きな変化は、クローゼットを大掃除して、不要な品を追い出したら、鏡や化粧品をおいてお化粧できるスペースができた。それで、あまり化粧とか得意ではないんだけど、とりあえず今、スキンケアに励んでいる。

ある朝、ふと頬をさわったら、乾燥して、がっさがさで毛羽だったような手触りでほんとヤバイと感じたのもあった。それまでコットンでがんがん叩くような感じにしてたんだけど、赤みもヤバかった。(それをさっぱり感と勘違いもしてたりしたんだけど)。少し大きめにうつる手鏡でじーっと肌を点検してみたら、なんだか肌がけずれている感じだった…。相当ヤバかった。

いろいろ調べてみたら、ハンドプレスというやり方があって、ともかく、手のひらに化粧水などをなじませて、やさしく顔を包んでなじませる。クレンジングも、わたしはオイルクレンジングを使っているけど、コットンにクレンジングと水スプレーをして乳化させたのをパッティングして化粧落としてたんだけどやり方変えた。ハンドプレスでクレンジングをなじませる。次に化粧水をスプレーして、ハンドプレスして、肌の上で乳化させる。それを広げたティッシュを被せて、マスクして、そっと吸わせる。そんな風にしたら、調子よくなってきた。

赤ちゃんのケアを勉強したときに、お母さんの手のひらでやさしくさすってあげると、腹痛とかにもいいってあったけど、自分自身の肌も、手で癒やすようにそっと扱うのがいいんだね。もう人生半ばまできているけれど、これからは少し気をつけよう。

それから、ここ1週間くらいなんだけど、玄関に扇風機を置くようになった。玄関と扇風機、すごく相性がいい。ひとつは、我が家の間取りもあると思うけど、玄関で扇風機を家の中に向けてまわすと、家全体の空気が動くようになったこと。またもうひとつ、扇風機を下駄箱に向けてまわすと、よどんだ空気がどんどん逃げてく。さらにもうひとつ、夜、その日に使った靴に向けて扇風機を1時間くらいまわす。ミョウバン水で、すこし靴の中を拭ってやってから扇風機をかけてやると、だいたい臭いや蒸れはなくなる。

あまりにも玄関と扇風機のセットがすばらしいので、今日は玄関専用の扇風機を買ってきた。卓上扇風機、23cmの。これで我が家の玄関は清涼に保たれるはず。すばらしい。

あとひとつ書かなければならない6月にあった大きなことは、ケヴィン・ケリー著作集2の序文を書かせてもらったこと。正確には5月末に提出して、6月に出ました。序文ということで解説は控えてしまったのだけれど、あとから書いた方がよかったかもと思ったりもしたのは内緒です。わたしがもっていた序文というもののイメージと、期待されてた序文のイメージが違っていたかもしれない。もう少し意識をすりあわせればよかったかもですね。関係者のみなさま、ごめんなさい。でも、ケヴィン・ケリーは良くも悪くもおもしろいなぁ。本文、とりわけ、アーミッシュのお話はぜひ読んでみてください。無料です。

Tags: 近況

トップ «前の日記(2012年06月17日(Sun)) 最新 次の日記(2012年07月31日(Tue))» 編集 RSS feed
2000|03|
2007|01|03|04|05|06|10|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|02|04|05|09|10|12|
2016|01|03|04|05|08|
2017|01|02|04|05|06|07|08|09|10|
2018|05|06|
2019|08|12|
2020|01|03|04|