トップ 追記 RSS feed

shinoのときどき日記


2020年04月09日(Thu)

【雑談】首都圏、緊急事態宣言下

いくつかお返事しないといけないことありますが、週末にします。

日本の首都圏、また、いくつかの県で、緊急事態宣言がおりました。

聖書を日頃から親しみ学んだことから、こういうことは驚くことではありません。

アブラハムが生まれ育ったユーフラテスの地を旅立つとき、モーセとユダヤの民がエジプトから脱出するとき、みんな、主に導かれ、振り向くことなく、出立しましたよね。

それと同じことです。

無理にこの世的な明るい未来を信じて演じることはないのですが、約束の地があることは確実です。

この世のことは崩れるかもしれないし、家族のこと、家のこと、仕事のこと、さまざまに築いてきたことが瓦解するよう壊れるかもしれません。悲しむときは悲しんでください。

ただ、信仰を持ちましょう。悲しんでうつむいてばかりいるのではなく、信じて天を仰ぎ、そして、1人でも主を賛美しましょう!イエス様がともにおられることを信じましょう。ハレルヤ。

主が与えられ、主が取り去られた。主の御名はほむべきかな。(ヨブ記 主の救いを静かに待ち望むことは、よいことである。(哀歌


2020年04月01日(Wed)

日記って何を書くんでしたっけ。

その日にあったこと?

あなたは今日、どんなことがありましたか?

眉間にぐっとしわのよることも多いかもしれないけれど、もっとやわらかく、生きたいですね。

おいしくご飯を食べられたので、今日はまるです。

小さく小さく、できたこと、ひとつひとつを、「ホッ、できた。感謝」と積み重ねてゆきたいです。ゆくぞ。

conversation

me > the joy of the Lord is our strength. Amen!

friend > Amen. Thank you, dear.


2020年03月30日(Mon)

こんにちは。おげんきですか。

すこし、日記を書くかなという気持ちになったので、とりとめもなく、よしなしごとを書いてゆきます。今日だけかもしれないし、明日も続くかもしれないし、です。

うーん、最近、何をやっているかというと2つ3つあって、響いてきている質問が、「shinoさんはどう仕事をしたいんですか?」という問いかけ。

男の人にはすこしわかりにくいかもしれない。その質問の重さが。

正社員を辞めて、育児をしながらIT周りの仕事をしていて、いまもその延長で仕事をしていて、次の一手、どうするかという岐路にあるのは確かです。

どうするかというところで、コロナという大きな出来事があって。いつ社会から投げ捨てられてもおかしくないし、自分から飛び出してもおかしくはない状況になってしまいました。

みんながやや呆然としながら、次の衝撃を待っているのが「いま」なのではないでしょうか。

揺さぶられる中で、手をのばす先があるのはしあわせなことです。

「恐れるな、わたしがあなたとともにいる。たじろぐな。わたしがあなたの神だから」。


自分の近況を未来の自分にメモしておくと、いい年をして初めて、きちんとお化粧をするようになりました。YouTubeはすごいですね!目の前にリップがあっても、チークがあっても、アイシャドウがあっても、それをいったい何をどうしたらいいのかわからなかったのですが、「動画」というもので、いろんな人が、いろんなやり方を公開してくれている。たくさん見ていくうちに、「なるほど!こう使うの!」というのがわかってきました。オンライン時代でありがたいことのひとつです。

お化粧をきちんとして、血色をよくしておくと、人も安心して話しかけられるようです。コミュニケーションのひとつとしてお化粧を楽しみたい今日このごろです。


2020年01月01日(Wed)

あけましておめでとうございます。

今年も。

「主イエスの恵みが、一同の者と共にあるように。」

‭‭ヨハネの黙示録‬ ‭22:21‬ ‭JA1955‬‬ https://www.bible.com/81/rev.22.21.ja1955


トップ 追記 RSS feed
2000|03|
2007|01|03|04|05|06|10|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|02|04|05|09|10|12|
2016|01|03|04|05|08|
2017|01|02|04|05|06|07|08|09|10|
2018|05|06|
2019|08|12|
2020|01|03|04|