トップ «前の日記(2010年10月08日(Fri)) 最新 次の日記(2010年10月10日(Sun))» 編集 RSS feed

shinoのときどき日記


2010年10月09日(Sat)

『聖書を読んだサムライたち』著者講演会

友人に誘われて、藤沢にある小さな教会で開催された、 『聖書を読んだサムライたち』著者講演会を聞きに行った。

事前に本は読んでいなかったし、竜馬伝は見ていないし、と、幕末の事情に疎かったのだけれど、 それでも、著者の守部喜雅先生のお話は、朗々とわかりやすく、 初めから終わりまで、熱く聞き入ってしまった。

『聖書を読んだサムライたち』は文字通り、 幕末の侍たちがどのようにキリスト教と接触したのかなどを 書いた本らしい(すみません、まだ未読です)。

本では、10人あまりの幕末に活躍した人物を紹介しているけれど、 今日の講演会では、坂本龍馬を暗殺したという今井信郎の話だった。 (龍馬暗殺犯は、さまざまな説があるらしい)。

この人は、不思議な人で、坂本龍馬暗殺後、キリスト教迫害側にも立ったりしたのに、 二転三転、クリスチャンになり、そして坂本龍馬の甥で家督をついだ坂本直と和解をしたらしい。

おそらく、TV番組でやっている龍馬伝のファンの人は、そこが気になるポイントだと思ったのだけど、 わたしはむしろ、今井信郎がクリスチャンになったきっかけが、 横浜の海岸通りを歩いてて、たまたま目についた海岸教会にぶらっと入ってみたら、 たまたま日曜日で礼拝をやっていて、たまたまそのメッセージの取り次ぎ(説教)をしてた人が侍で で、キリスト教に耳が開かれたというのが興味深かった。

教会に、ぶらっと行ってみるというのは、なんだか、わたしの中に在る感覚で、 今日の講演会も、友人に前に声をかけられていたというのはあったけれど、 突然、今日になって行くことを決めて、ぶらっと行って、ものすごい話を聞いてきた。

聖書を読んだサムライたち もうひとつの幕末維新史
守部喜雅
いのちのことば社
¥ 1,260

Tags: 近況

トップ «前の日記(2010年10月08日(Fri)) 最新 次の日記(2010年10月10日(Sun))» 編集 RSS feed
2000|03|
2007|01|03|04|05|06|10|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|02|04|05|09|10|12|
2016|01|03|04|05|08|
2017|01|02|04|05|06|07|08|09|10|
2018|05|06|
2019|08|12|
2020|01|03|04|
2021|01|12|
2022|01|09|11|