トップ «前の日記(2010年09月22日(Wed)) 最新 次の日記(2010年09月24日(Fri))» 編集 RSS feed

shinoのときどき日記


2010年09月23日(Thu)

須賀敦子とか高橋たか子とか。

イタリアだ、フランスだ、カトリックだ、というのに、騙されてはいけない。

彼女らは、広義におけるカウンターカルチャーの人。

そして、それぞれ、ヨーロッパにおけるカウンターカルチャー的コミュニティの失敗を、書いて本にしている。

高橋たか子は『私の通った路』で、須賀敦子は『コルシア書店の仲間たち』で。

先日みた、『ようこそ、アムステルダム国立美術館へ』もそうだけれど、ヨーロッパは、失敗を表明するのを、厭わない、躊躇しない、勢いがある。そして、そうした失敗に、どこか、ユーモラスなものを漂わせさえする。

それは、なぜ?


トップ «前の日記(2010年09月22日(Wed)) 最新 次の日記(2010年09月24日(Fri))» 編集 RSS feed
2000|03|
2007|01|03|04|05|06|10|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|02|04|05|09|10|12|
2016|01|03|04|05|08|
2017|01|02|04|05|06|07|08|09|10|
2018|05|06|
2019|08|12|
2020|01|03|04|
2021|01|