トップ «前の日記(2010年09月03日(Fri)) 最新 次の日記(2010年09月05日(Sun))» 編集 RSS feed

shinoのときどき日記


2010年09月04日(Sat)

『フューチャー・オブ・ワーク』を読んだ。

フューチャー・オブ・ワーク (Harvard business school press)
トマス・W. マローン/高橋 則明
武田ランダムハウスジャパン
¥ 1,995

2003年(邦訳)に出た、MITのコーディネーション・サイエンス・センター所長、トマス・W・マロン氏の著書。Amazonの書籍紹介はかなり出鱈目だと思った。むしろ、レビューを読んだ方がいい。

この本は、オープンソースとWikipediaの成功に学ぶ組織論的なもの。従来の「階層性」「集中型」の組織と、「分散性」「ゆるやかな階層」「調整」の組織の違いについておおよその定義やモデル化をしている。日記には書いてないけど、以前読んだ『オープンソースの成功』もほぼ同じ内容(オープンソース、Wikipedia)について見方や検討の深さを変えている本だと思った。『フューチャー・オブ・ワーク』がビジネス・企業よりな見方なら、『オープンソースの成功』はコミュニティよりな見方という違い。さらにこの二冊の前には『伽藍とバザール』が系統としてあると思う。そして、これらの議論の「今」として、昨年から話題になったティム・オライリーのガバメント2.0が位置すると思う。

オープンソースの成功―政治学者が分析するコミュニティの可能性
スティーブン ウェバー/Steven Weber/山形 浩生/守岡 桜
毎日コミュニケーションズ
¥ 2,940


トップ «前の日記(2010年09月03日(Fri)) 最新 次の日記(2010年09月05日(Sun))» 編集 RSS feed
2000|03|
2007|01|03|04|05|06|10|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|02|04|05|09|10|12|
2016|01|03|04|05|08|
2017|01|02|04|05|06|07|08|09|10|
2018|05|06|
2019|08|12|
2020|01|03|04|
2021|01|