トップ 追記 RSS feed

shinoのときどき日記


2017年01月14日(Sat)

ヨハネによる福音書朗読が終わりました。

2015年の初旬から、通っている賛美集会で「ヨハネによる福音書」の朗読のご奉仕をさせてもらっていました。

それが昨日で、最後まで朗読し終えることができました。以前の日記で聖書朗読を始めるご報告とお祈りのお願いをしていましたので、今日のこの日記はその朗読、終わりましたのご報告です。

私は正式な訓練を受けた説教者ではありませんし、集まりは超教派で様々な神学の元に信仰をお持ちの方もいますし、求道者でこれから教会に行こうかなという方もいますので、特に説き明かしなどはせず、ただ淡々と聖書朗読をさせてもらっていました。

ただ一つ、心がけたのは、聖書に触れるのが初めてに近い人、不慣れな人がいる場合は、次のような説明を添えて、ご本人が聖書の該当箇所を開くまでゆっくりお待ちするようにしていました。

  • 聖書は旧約聖書と新約聖書、2つで一つです。それぞれページ数が1ページから始まります。
  • 今朗読しているのは、新約聖書、聖書の後ろの方です。
  • 救い主、神の御子であり、神ご自身であるイエス・キリストが、天からこの地上に来られて、人間として生きて、そして十字架にかかり死なれ墓に葬られ、けれど、死なれただけでなく、復活されたご様子は、4つの福音書に書かれています。
  • 4つの福音書は、マタイによる福音書、マルコによる福音書、ルカによる福音書、ヨハネによる福音書があります。
  • 今朗読しているのは、このうちの「ヨハネによる福音書」です。
  • 今日、朗読するのは「新約聖書 ○○ページ、ヨハネによる福音書 ○章○節から○節です」(この部分はゆっくり3回繰り返し、初心者の方も開けることを確認しました)。

聖書ってとても厚いしページ数のある書物なので、自分がいったい聖書のどこを開いているのか分からないまま、朗読が始まってしまうと、目で活字を追えなくて、「ああ、ページが開けなかった!」という焦りで朗読も耳に入らなくなると思うので。

または目を閉じて、ただ朗読に耳を澄まされる方もいます。そうした方にも、わかりやすいように、発話して朗読させてもらいました。

とても恵まれたご奉仕をさせていただき、心から感謝です


2017年01月12日(Thu)

2017年 年間聖句 詩篇18篇28節

「あなたはわたしのともしびをともし、わが神、主はわたしのやみを照されます。」

詩篇 18:28 JA1955 http://bible.com/81/psa.18.28.JA1955

あけましておめでとうございます。

今年の年間聖句は詩篇18篇28節。この聖句で呼びかけている「あなた」は父子聖霊の三位一体の神様であり、主イエス・キリストです。

イエス様を信じて仰いでゆきたい。

未熟者なので自分の心を覗けば、様々な不安があり、言いようのない重みや闇があります。

でも、イエス様を信じます。光は私の中にはなく、イエス様が光で、照らしてくれるのです。

新約聖書に、弟子たちが乗った小舟が、嵐にあい、弟子たちは船が沈んでしまうのではないかと激しく動揺する場面があります。

その時、イエス様はその小舟の中で寝ていました。そのイエス様を弟子の一人が不安のあまり、起こすのです。起き上がったイエス様は弟子たちの不信仰を叱咤され、そして、「しずまれ」と嵐の湖を静めたのです。

私の心はいつもちょっとしたことで不安になったり、ぐるぐるしたり。でも、「イエス様、信じます」。自分から目を上げて、イエス様を仰ぐのです。

そうすれば、今も生きて天にいて私達のために祈ってくれているイエス様が、平安を送ってくれます。

イエス・キリストの平安が共にある一年でありますように。

インマヌエル。


2016年08月02日(Tue)

近況。

ご無沙汰しています。お元気ですか?Twitterではぼちぼちやっているので、あまりご無沙汰という感じもありませんがうっかりすると日記がひどく間があいてしまいます。月に一度は書こうと思っていたのに、前回は5月で気づいたら8月ですね。

うーん。何を書いたらいいのかな。

ここ何ヶ月か、毎晩、クリスチャンのお友達と夜に電話をして、その日あったことを簡単に分かち合って、お祈りしています。

あと、Facebookでもなるべく毎晩、ある方が主の祈りをしているのですが、そこにも参加できる限りするようにしています。

クリスチャンだって普通の人間ですから、怒ったり、いらいらしたり、不安になったりというのはあります。わたしはどちらかというと怒りっぽかったり、一つのことにこだわって、ずっとそこでネガティブループを起こすことがある方なのですが、ここ数ヶ月は意識的にそうした祈り、また、賛美をしていたら、あんまりネガティブなことにこだわりがなくなってきました。

手放せるようになってきたというか。

楽になってきたように思います。

祈りは自分のことじゃなくて、ほとんどが執り成しばかりなのですが。

執り成すときは自分なんて空っぽです。いろいろな人の課題があって、そのことをぽーんと天のイエス様に放り投げる。そして、空っぽなわたしには、イエス様が天から平安を流し込んでくださる。そんな感じです。

だから、日記に書くこともあまりなくなってきたかな。インターネットに、わたしは何を書いたらよいのか、わからないなぁという状態です。

そろそろこの日記も、おしまいにしていいのかな?そんな頃合いなのかな?とも思っています。これについてはもう少し考えてみます。

どんな人がここを読んでいるのかわたしにはわからないのですが、神様からの祝福と平安が、あなたにたくさんありますように。


2016年05月30日(Mon)

近況 引っ越しました。

五月のGWに引っ越しました。

家族と共に新居ですが(こう断り書きを入れないと別のパターンを想像する方もいるので)、築30年越えの物件で、今までと設備も随分違う。四月に引っ越しが確定してから引っ越しまで一カ月、断捨離でバタバタし、引っ越してから約一カ月、ゴミ出しサイクルなど、ようやく生活が軌道に乗ってきた感じです。

場所は横浜なのは変わらずです。

今回の引っ越しでは、長年、不要だと思ってた大型家具(ソファやら物置やら)を処分できてスッキリしました。


トップ 追記 RSS feed
2000|03|
2007|01|03|04|05|06|10|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|02|04|05|09|10|12|
2016|01|03|04|05|08|
2017|01|