トップ 最新 追記 RSS feed

shinoのときどき日記


2014年12月06日(Sat)

Wikiばな同窓会

わたしはいま、facebookをやっていないのですが、どうやらそちらの方でWikiばな同窓会をやろうという話題があがり、行動力のある方々が実現にこぎつけてくださり、懐かしい人々とお会いする機会に恵まれました。ありがとうございます。

今回はingressというゲームにハマってる方々のいかにingressが面白いかという即興プレゼンテーションがたくさんありまして、笑いころげながら楽しい時間をすごさせてもらいました。

ところで集まった方々、お子さんが乳幼児期から脱出し小学生まで成長した方もちらほらおられ、ああ、この数年間、みんな動けなかったのは、ほんと育児など実人生忙しかったんだなぁとしみじみしました。(まだ渦中におられ、今回見送られた方もいるかと思います。またいつかお会いできる日を楽しみにしてます)。

今回のWikiばな同窓会という集り自体は年齢層が30代以上となりましたが、その下に小学生・乳幼児層が隠れているので、そうした若い人々がどうコンピューターに触れて育ってゆくかにも期待してゆきたいです。(だいたいみんな初代あたりのiPadが子供専用機となり、指紋でベタベタだ…、というじつにローレベルな話題になってましたが、最初に触れるコンピューターがタブレット世代のコンピューター感覚ってどう育つのでしょうね)。

あと、会計からの報告です。今回の集まりWikiばな会計から一万円を補助金として出したのですが、大変、幹事の方が有能で、まだきちんと計算してませんが、3000円くらいバックがありました。なかなか管理するお金が減らないという嬉しい悩み…。Wikiばな会計金、わたしの手元にあるのですが、Wikiばなの名で、また同窓会や集会をするなら僅かですが補助出しますので、今後もよろしくお願いします。( ´ ▽ ` )ノ


2014年12月21日(Sun)

クリスマス聖書箇所

神はそのひとり子を賜わったほどに、この世を愛して下さった。

世というのは世界であると同時に、これを読むあなたのお名前に替えて読んでみてください。

神さまは受肉し人となり、それが十字架へ続く道であることをご存知だったのに、その十字架の血潮によって、あなたの罪を赦すために、この世にきてくださいました。

イエスさまの御降誕おめでとうございます。イエスさまを信じます。

ひとりのみどりごがわれわれのために生れた、ひとりの男の子がわれわれに与えられた。まつりごとはその肩にあり、その名は、「霊妙なる議士、大能の神、とこしえの父、平和の君」ととなえられる。 そのまつりごとと平和とは、増し加わって限りなく、ダビデの位に座して、その国を治め、今より後、とこしえに公平と正義とをもってこれを立て、これを保たれる。万軍の主の熱心がこれをなされるのである。 (‭イザヤ書‬ ‭9‬:‭6-7‬ JA1955)

エッサイの株から一つの芽が出、その根から一つの若枝が生えて実を結び、 その上に主の霊がとどまる。これは知恵と悟りの霊、深慮と才能の霊、主を知る知識と主を恐れる霊である。 彼は主を恐れることを楽しみとし、その目の見るところによって、さばきをなさず、その耳の聞くところによって、定めをなさず、 正義をもって貧しい者をさばき、公平をもって国のうちの柔和な者のために定めをなし、その口のむちをもって国を撃ち、そのくちびるの息をもって悪しき者を殺す。 正義はその腰の帯となり、忠信はその身の帯となる。 おおかみは小羊と共にやどり、ひょうは子やぎと共に伏し、子牛、若じし、肥えたる家畜は共にいて、小さいわらべに導かれ、 雌牛と熊とは食い物を共にし、牛の子と熊の子と共に伏し、ししは牛のようにわらを食い、 乳のみ子は毒蛇のほらに戯れ、乳離れの子は手をまむしの穴に入れる。 彼らはわが聖なる山のどこにおいても、そこなうことなく、やぶることがない。水が海をおおっているように、主を知る知識が地に満ちるからである。 その日、エッサイの根が立って、もろもろの民の旗となり、もろもろの国びとはこれに尋ね求め、その置かれる所に栄光がある。 その日、主は再び手を伸べて、その民の残れる者をアッスリヤ、エジプト、パテロス、エチオピヤ、エラム、シナル、ハマテおよび海沿いの国々からあがなわれる。 (‭イザヤ書‬ ‭11‬:‭1-11‬ JA1955)

「見よ、おとめがみごもって男の子を産むであろう。その名はインマヌエルと呼ばれるであろう」。これは、「神われらと共にいます」という意味である。 (‭マタイによる福音書‬ ‭1‬:‭23‬ JA1955)

御使がマリヤのところにきて言った、「恵まれた女よ、おめでとう、主があなたと共におられます」。 この言葉にマリヤはひどく胸騒ぎがして、このあいさつはなんの事であろうかと、思いめぐらしていた。 すると御使が言った、「恐れるな、マリヤよ、あなたは神から恵みをいただいているのです。 見よ、あなたはみごもって男の子を産むでしょう。その子をイエスと名づけなさい。 彼は大いなる者となり、いと高き者の子と、となえられるでしょう。そして、主なる神は彼に父ダビデの王座をお与えになり、 彼はとこしえにヤコブの家を支配し、その支配は限りなく続くでしょう」。 そこでマリヤは御使に言った、「どうして、そんな事があり得ましょうか。わたしにはまだ夫がありませんのに」。 御使が答えて言った、「聖霊があなたに臨み、いと高き者の力があなたをおおうでしょう。それゆえに、生れ出る子は聖なるものであり、神の子と、となえられるでしょう。 あなたの親族エリサベツも老年ながら子を宿しています。不妊の女といわれていたのに、はや六か月になっています。 神には、なんでもできないことはありません」。 そこでマリヤが言った、「わたしは主のはしためです。お言葉どおりこの身に成りますように」。そして御使は彼女から離れて行った。 (‭ルカによる福音書‬ ‭1‬:‭28-38‬ JA1955)

さて、この地方で羊飼たちが夜、野宿しながら羊の群れの番をしていた。 すると主の御使が現れ、主の栄光が彼らをめぐり照したので、彼らは非常に恐れた。 御使は言った、「恐れるな。見よ、すべての民に与えられる大きな喜びを、あなたがたに伝える。 きょうダビデの町に、あなたがたのために救主がお生れになった。このかたこそ主なるキリストである。 あなたがたは、幼な子が布にくるまって飼葉おけの中に寝かしてあるのを見るであろう。それが、あなたがたに与えられるしるしである」。 するとたちまち、おびただしい天の軍勢が現れ、御使と一緒になって神をさんびして言った、 「いと高きところでは、神に栄光があるように、地の上では、み心にかなう人々に平和があるように」。 (‭ルカによる福音書‬ ‭2‬:‭8-14‬ JA1955)

イエスがヘロデ王の代に、ユダヤのベツレヘムでお生れになったとき、見よ、東からきた博士たちがエルサレムに着いて言った、 「ユダヤ人の王としてお生れになったかたは、どこにおられますか。わたしたちは東の方でその星を見たので、そのかたを拝みにきました」。 ヘロデ王はこのことを聞いて不安を感じた。エルサレムの人々もみな、同様であった。 そこで王は祭司長たちと民の律法学者たちとを全部集めて、キリストはどこに生れるのかと、彼らに問いただした。 彼らは王に言った、「それはユダヤのベツレヘムです。預言者がこうしるしています、 『ユダの地、ベツレヘムよ、おまえはユダの君たちの中で、決して最も小さいものではない。おまえの中からひとりの君が出て、わが民イスラエルの牧者となるであろう』」。 そこで、ヘロデはひそかに博士たちを呼んで、星の現れた時について詳しく聞き、 彼らをベツレヘムにつかわして言った、「行って、その幼な子のことを詳しく調べ、見つかったらわたしに知らせてくれ。わたしも拝みに行くから」。 彼らは王の言うことを聞いて出かけると、見よ、彼らが東方で見た星が、彼らより先に進んで、幼な子のいる所まで行き、その上にとどまった。 彼らはその星を見て、非常な喜びにあふれた。 そして、家にはいって、母マリヤのそばにいる幼な子に会い、ひれ伏して拝み、また、宝の箱をあけて、黄金・乳香・没薬などの贈り物をささげた。 そして、夢でヘロデのところに帰るなとのみ告げを受けたので、他の道をとおって自分の国へ帰って行った。 (‭マタイによる福音書‬ ‭2‬:‭1-12‬ JA1955)

神はそのひとり子を賜わったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。 神が御子を世につかわされたのは、世をさばくためではなく、御子によって、この世が救われるためである。 (‭ヨハネによる福音書‬ ‭3‬:‭16-17‬ JA1955)


2014年12月29日(Mon)

スマホ生活はじめました。(ZenFone5 + IIJMIO みおふぉん)

WILLCOMという会社のPHSを持っていたのですが、今回、IIJMIO のみおふぉんにmnp転出しました。

転出前の作業は、私の場合、次の二点でした。

  • キャリアメールを利用したサービスの設定変更。Googleの二段階認証をキャリアメールアドレスにしてたので、これを音声通話に変更。キャリアメールはいつの日かキャリア移行することを見越してなるべく依存しないよう運用してきて良かったです。
  • mnp転出予約番号取得(該当電話番号から151にかけ、ガイダンスに従い、最後はオペレーターさんに繋いで本人確認。予約番号自体はライトメールで届きました)。

mnp手続きはBicSimカウンターでしたので、その場ですぐにSIMを発行してもらえました。ファミリーシェアプランで、音声SIM一枚、データSIM二枚。データSIMはすぐに夫の手へ渡りました。サービスの意図どおりファミリーでシェアなのです。

mnp転出にかかった料金のざっくり合計 8640円でした。内訳は以下のとおり。

  • mnp転出料金 3240円
  • mnp転出元解約料金 2160円
  • IIJMioSIMパッケージ料金 3240円

解約したWILLCOM(ワイモバイル) の回線はもう一台、副回線をぶら下げてて、これは来月、夫の回線の下に家族割でぶら下げなおす手続きが必要です。


トップ 最新 追記 RSS feed
2000|03|
2007|01|03|04|05|06|10|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|02|04|05|09|10|12|
2016|01|03|04|05|08|
2017|01|02|04|