トップ «前の日記(2017年01月27日(Fri)) 最新 次の日記(2017年02月10日(Fri))» 編集 RSS feed

shinoのときどき日記


2017年02月04日(Sat)

聖書朗読 「友よあなたに」

『友よ歌おう』という1970年代に出た、フォークソング調の賛美集があります。

友よ歌おう 〈新価格〉 ゴスペルフォーク・ヒット集(太平洋放送協会)

この中に、上原令子さんという女性ゴスペルシンガーの曲がたくさんあるのですが、その中の「友よあなたに」は、神様の愛、イエス様の愛を受けた人が、友に満ち足りた喜びを伝えたいという曲です。

わたしはここで、パウロを思い起こしました。

パウロは、最初、クリスチャンを迫害するユダヤ教(つまりユダヤ人)のローマ市民(当時、ローマ市民権を持っているのは自由人、奴隷ではない身分ということ)でしたが、ある時、イエス様に触れられて、回心して、それから熱心に福音伝道に励んだ人です。

何度もイスラエルからトルコ、ギリシャ、イタリア、ローマを伝道に歩き、時には船で、そして、ある時には、迫害される側になり、牢屋に閉じ込められました。

パウロがローマで牢屋に閉じ込められた時に、ギリシャのマケドニアにあるピリピ教会の人々が支援しました。その時に、パウロがピリピの教会の人々へ送った書簡です。

支援の感謝と、そのピリピの人たちの気持ちが神様へ届くためのとりなしの言葉と、そして、神様から応答があることを祈る言葉です。イエス様にあって、満たされるものがあることを信じている言葉。

牢屋にいるのに、それを感じさせず、励まされる言葉です。

「わたしは、贈り物を求めているのではない。わたしの求めているのは、あなたがたの勘定をふやしていく果実なのである。 わたしは、すべての物を受けてあり余るほどである。

エパフロデトから、あなたがたの贈り物をいただいて、飽き足りている。それは、かんばしいかおりであり、神の喜んで受けて下さる供え物である。

わたしの神は、ご自身の栄光の富の中から、あなたがたのいっさいの必要を、キリスト・イエスにあって満たして下さるであろう。

わたしたちの父なる神に、栄光が世々限りなくあるように、アァメン。」

[ピリピ人への手紙‬ ‭4:17-20‬ ‭JA1955‬‬より引用]


トップ «前の日記(2017年01月27日(Fri)) 最新 次の日記(2017年02月10日(Fri))» 編集 RSS feed
2000|03|
2007|01|03|04|05|06|10|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2015|01|02|04|05|09|10|12|
2016|01|03|04|05|08|
2017|01|02|04|